ますぶちみなこ
Minako Masubuchi

イラストレーター・クリエイティブディレクター

1984年神奈川県生まれ、横浜市在住。創形美術学校表現コミュニケーション専攻卒業。制作会社でWebデザイナーのキャリアを経験し、haptic(個人事業主)として独立。双極性障害Ⅱ型となかよくする方法を模索しながら活動しています。

現在はWeb媒体でイラストカット・メインビジュアルなどを制作することが多く、女性:子ども向けのふわっとやわらかいタッチが特徴です。

noteでコラムも発信中。「生き方・働き方」や「デザイン・イラスト」についてよく執筆しています。

Twitter / Facebook / Instagram / Behance 

ストレングスファインダー

メディア出演

掲載歴

  • 2017年 真夏のデザインフェスタに出展
  • 2014年 SUZU CAFE ART WEEKにてイラスト展示
  • 2013年 デザインフェスタvol.37に出展
  • 2012年 アルソア「アルソアスタジオ」でWeb絵本「ヤマネのいる杜」のイラスト制作
  • 2012年 金魚カフェにて個展「動物と人」展を開催
  • 2012年 デザインフェスタvol.36に出展
  • 2011年 バニカフェにてイラスト展示、グッズ販売
  • 2006年 ネコベッド「The Starpoint Nightcapper’s Award」イラスト制作

hapticについて

haptic

代表 ますぶちみなこ(個人事業主)

所在地

神奈川県横浜市

主要取引先(五十音順)

パートナー