つながりの中で「できること」と「困りごと」をつなぐスキルシェアコミュニティ「takk!」公式noteの記事用アイキャッチを描かせていただきました、

takk!でnoteのアイキャッチを描いてもらってみた

プレゼントをあげたとき、もらったときのような、心がほっとなるやりとりがたくさん生まれますように。そんな願いを込めて、takk!カラーを大切に描きました。