noteの企画として「末吉広臣のコンテンツ会議」というコンテンツをやっている末吉宏臣さんからご依頼をいただき、noteマガジンのメインビジュアルを制作させていただきました。

「ますぶちさんがキャッチしたように、自由に描いて欲しい」という珍しくも嬉しいご依頼で、アレコレとコンセプトを練って制作しました。

詳しくはこちらのnoteにも書いています。